黒マルチ

  • HOME
  • 黒マルチ

黒マルチの効果

家庭菜園を行う場合、種や苗を植える土壌の温度も考慮する必要があります。発芽に適した地温に達していない場合、種を撒いても育たないからです。特に平均気温に反して気温の低い時期が続いている場合には、種まきを中断するか、黒マルチ(農業用資材)の使用を考えたほうが良いでしょう。黒マルチ(農業用資材)とは、黒い色をしたビニール製のシートのことで、土の上に覆いかぶせるように設置することで地温を上昇させる効果が期待できるものです。気温が低い場合でも黒いシートがあることで、太陽熱を吸収して熱を発生させてくれるのです。 主にホームセンターなどの園芸売り場に置かれているこの黒マルチ(農業用資材)は、効果が高い上に価格も安いというメリットがあります。 さらに黒マルチ(農業用資材)を使用することで、雑草の抑制効果も期待できます。発芽したての頃に周囲に雑草が生えていると、土壌の栄養分を持っていかれてしまうため成長が遅れてしまいます。それを防ぐためにも、設置する価値はあるのです。黒マルチ(農業用資材)の使い方は簡単で、土壌の上に風などでめくれないように密着させて固定するだけです。育ってきた芽の成長が阻害されないように、設置する際にはシートに穴を開けておくことは忘れないでください。



黒マルチ 規格 95cmx100m 1,000円+税~


 雑草を防止します。耐候性、耐熱性を強化し、長期使用又は紫外線の強い地域に適したフィルムです。



ご注文はこちらから






マルチの設定

畑の草引きにかける手間を減らすには黒マルチがおすすめです。黒のシートですが、雑草や虫、病気から作物を守ってくれる上、簡単に設定ができます。風で飛ばないように止めることと、水たまりができたら、蚊が発生しないよう、小さな穴をあけ、水を抜いてあげればお手入れも簡単です。


黒穴あきマルチ 規格 95cmx200m 1,833円+税~


 ポリエチレンを使用していますので、引張強度、伸び、耐候性等に優れています。



ご注文はこちらから







黒マルチ(農業用資材)の選び方

黒マルチ(農業用資材)の選び方は、栽培する野菜の種類、時期、地域によって微妙に変化するので、選び方の王道というのはありませんが、日曜農園レベルでしたら、一般的にはサイズが1本長さ200メートル、幅95センチで価格は1000円代のものが良いと思います。黒マルチ(農業用資材)はその使用目的によって、1本5000円以上もするものがあり、高ければ品質もいいだろうという感覚で選ぶと失敗します。これは完全な消耗品で、一度使ったものを次も使うということはできません。こうしたことから素人が使う場合はあまり値段の高くないものを選ぶのが賢明な方法だと思います。黒マルチ(農業用資材)は、地温を上げる効果とともに、雑草を抑える効果もあり、日曜農園クラスの人には、後者の効果がうれしいと思います。ただこれもいつまでも敷いておいて良いというものではなく、タイミングを見て取り払わなければなりません。雑草を抑える役目を果たしているときは、環境に優しい黒マルチ(農業用資材)も、いざ取り払うとゴミでしかありません。しかも個人で勝手に焼却したり、ゴミとして出すということもできないのでその扱いは大変厄介です。黒マルチ(農業用資材)を使うときは、後始末のこともよく考えた上で扱うようにして下さい。

トップへ